about

サイトで扱わない類の琴線に触れたものについて記していきます。
何か連絡がある方は下記まで。
e-mail : contact [at] mail.instantforever.net

2015年1月3日

UQ mobile の即時開通ができる店舗で契約してみた

結論から書くと、
とても開通までがはやい
すばらしい。

http://www.uqmobile.jp/about/shoplist/
※要は最寄りのお店をここから探せばよい、なかったらWebで契約



UQ mobileはUQ wimaxと似た名前にされたがために、エリアが狭そうとかの誤解をうけがち。

しかしてその実態は、au のLTE網エリアでならどこでも使えるKDDIの純子会社の運営するMVNO事業者である。

まだ客の少ない今のうちならインターネットを快適に楽しめる、素敵。

そんなわけで早速ヨドバシカメラ新宿西口本店に足を運んだのだ

即時開通とくれば専用のカウンターが用意されているに違いない!
目立つ位置にあるNexus6 やXperia Z3 conpactを通りすぎて店内の奥に向かう。

が、ない。

AscendとかZenfoneとかのコーナー、あるいは各種MVNOのいわゆる格安SIMのコーナーはあるが、それは壁掛け式の札が陳列されているに過ぎず、「UQ mobileを即時開通させます」的な踊り文句など一切ない

自力で探すのはすぐに諦めた。

キャッシャーかかりつけの店員さんに「UQ mobileすぐに発行できるってサイトで見たんですけど窓口ありませんよね?」とお尋ねすると、

イケメン店員さん「僕でイケますよ!
キャリアのロゴのついたブルゾンなどを身にまとっていない、純ヨドバシカメラ店員らしき好青年だった。

そう、
専門の販売スタッフはいなかった。
※いや彼が専門だったのかもしれないが、まったくそれとは分からないのである。

とりあえず空いているという理由でソフトバンクの携帯コーナーのカウンターを間借りする。
(au系列の商品なんですけど、商売敵なんですけど!)

一通り契約に関する重要事項の説明を受けていざ本契約へ。

そして本当に簡素な、必要な情報だけを書かせる紙を渡された。



複写? そんなものねえ!

ペーパーレス化といって最近はお高い電子機器を導入しまくってサインまで電子化しているソフトバンクやauとは全く異なるスタイル。
書類の必要事項を書き込んで、店員さんがUQ mobileにFAXして開通するまでものの十数分。

イケメン店員さん「これでお間違いないですね!」
と、呈示される申し込み内容の確認書。



なんというシンプルさでしょう、余計な情報がないのでスッと内容が沁みてこれは・・・

と、問題がないことを確かめたらレジで3,000円弱支払ってもうSIMが使えるようになった。
店に到着してから正味30分。
Webで契約したら何日もかかるので即時発行できるお店に足を運ぶのは結構よいと思う。

問題は、
どこがその窓口かまったく分からないところ。
正直ノボリでもたてておいてほしい。



Firefox OS 搭載、LG製端末 Fx0。これにUQ mobileのSIM を挿してちょっと高機能なモバイルルーターとして楽しむ環境が整ってほくほくである。



さて、以下完全に余談。

UQ mobileを量販店で即時契約したなんていう、時季外れな上になんでもないことを久々にエントリしているのにはちょっと思うところがあったためだ。



UQ mobile と似たような立ち位置に、これまたau の卸す回線に乗り入れているMVNO、mineoがある。

ドコモのMVNOはIIJmio, b-mobile, その他と数多くあれど、au の回線のMVNOはmineo が参入するまではユーザーが気軽に利用できるようなものはなかった。そのためmineoが参入を発表してからauユーザーがこぞって申し込んだ。そのときに潜在顧客がほとんど掘り起こされてしまい、後発となったUQ mobileに移ろうという方が少なかったのではないだろうか。
※うん、さらなる余談になるけど昔タイガース携帯とかJALマイルフォンとかあってんねん。ソフバンのディズニーモバイルのようなもんや

mineoは SIMカードを3種用意している。
通常, micro, nanoサイズ。
対してUQ mobile はmicroカードしか提供していない。

mineoは音声通話だろうがデータのみだろうが契約に年縛り=違約金を用意している。
対してUQ mobile はデータだけならいつでも解約できる。

こんな特徴の違いがあるのに、UQ mobileがそんなに注目されていない空気感があるのだ。
まぁmineoの縛りがあるから移動したくてもできないとかはあるかもしれないが。

あと邪推じみた話になるが
①iOS8の端末では現在au系列のMVNOが使えない
②microSIMしかないのでそもそもアッポゥが選択肢に入らない
③Appleの宣伝にならない=紙面の賑やかしにならないからボツ
とかなんとかでも注目されてないんじゃなかろうかと思った。

IT系のライターさんとかガジェットブログでmineoの契約方法についてはよく記事になってた。
対してUQ mobileの契約方法はあまり、というかほとんど記事になってない。

なってないからとりあえず書き散らした。
※本職さんがもっと良い記事書いてくださるのをお待ちしております。

提督ゥー、近日中に艦隊これくしょんのアニメが始まるヨー
録画予約するネー!

0 件のコメント:

コメントを投稿